2021年7月~2022年6月 メンバーシップニュース

 

日時:2021年7月~2022年6月

 

メンバーシップ委員会が、5回にわたりニュースレターを発行しました。

リモートにも慣れ、デジタルが進む中、クラブ会員からの投稿記事を敢えて紙面にしました。

対面がままならない中、会員の様子が垣間見れることができ、嬉しく思いました。

次の便りを心待ちにした一年間でした。


2022年5月  認証50周年記念「50周年の集い」開催

 

日時:2022年5月21日(土)

国際ソロプチミスト厚木は、2020年7月に50周年を迎えました。長引くコロナ禍で2年越しとなった「50周年の集い」を開催しました。小林厚木市長、山口社協会長、森田国際ソロプチミストアメリカ会長もお祝いに駆けつけてくださいました。

SI厚木の歴史を改めて振り返り、先輩方のご尽力にただただ敬服するばかりです。

姉妹クラブの皆様に見守っていただきながら、未来への誓いを立てました。


2022年4月 国際ソロプチミストアメリカ第36回日本東リジョン大会参加

日時:2022年4月17日(日)

コロナ禍により、2年ぶりに対面で開催されたリジョン大会に、会員13名で参加しました。
やはり姉妹クラブの皆様にお目にかかれる機会は、大変重要だと感じました。

 

 

  

 


2022年3月 プログラム例会

 

日時:2022年3月17日(木)

 

厚木クラブは、独自のプログラム「キャリア・サポート支援金」で児童養護施設を巣立つ女性を支援しています。今年度は7名を支援することができました。

蔓延防止重点措置期間中のため、対面はできませんでしたが、Webで参加して卒園後の目標などを話してくれました。

これからもひとりでも多くの女性と女児が夢を叶えられるよう支援していきます。

*HPでのお顔だしは控えさせていただいています

 


2022年3月 国際女性デー ソロプチミスト・キャンペーン

 

日時:2022年3月8日(火)

 

3月8日は国連が定めた「国際女性デー」です。

厚木クラブはキャンペーンと併せ、第1回チャリティーゴルフコンペを開催しチャリティー活動を行いました。

当日はあいにくの天気でしたが95名の参加者をお迎えしました。

3/8を記念して8位は「国際女性デー賞」、38位には「会長賞」、Sロゴ入りのゴルフボールも用意しました。

他に、オリジナルラベルのミネラルウォーター、缶バッジ、マスクケースを参加者全員にお渡ししました。

久しぶりのイベント開催に、緊張感とともに仲間と一緒に活動できる喜びを感じ、楽しい一日となりました。

 


2021年11月 プログラム例会

日時:2021年11月18日(木)

ソロプチミスト日本財団社会ボランティア賞を受賞した高濱宏至さんをお招きしてプログラム例会を開催しました。

クラブからの表彰状をお渡したあと、活動報告をしていただきました。

高濱さんは、日本の企業から提供されたパソコンやタブレット端末をリユースし、アジアやアフリカに住む子どもたちの教育に活用しています。これまで32ヵ国200地域以上にICT環境の整備を構築されました。また、非電化地域では電気を自分たちで賄う必要性があると感じ、ソーラーパネルをリユースして電気をつくる活動もしています。詳しくはぜひこちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓
https://class4every1.jp/  https://fujino.pw/

 

 

 


2021年11月 ソロプチミスト日本財団令和3年度年次贈呈式

日時:2021年11月2日(火)

和田靖代ソロプチミスト日本財団委員長より

伊賀会長、ソロプチミスト日本財団委員会が贈呈式に参加しました。

厚木クラブ推薦の「社会ボランティア賞」受賞の高濱宏至さんと伊賀会長が登壇し、皆様から祝福をいただきました。

高濱さんのご家族も参加され、ともに受賞を喜ばれました。

 

 

 

  

 


2021年10月 チャリティギフト販売

日時:2021年10月25日(月)

歳入事業として、「2021冬のチャリティギフト販売」を行いました。
チャリティギフトの収益はすべて、教育や技能訓練を得ることによって、より良い生き方を目指している女性と女児を応援するための資金として提供します。

 

 


2021年10月 10月定例会 メンバーシップ委員会:ハロウィンにちなみオレンジ色を身に着けて

日時:2021年10月21日(木)

10ヶ月ぶりの対面の定例会が開催されました。
やはり会員の元気な姿を直接見られるのは嬉しいことです。
定例会の前後は束の間のおしゃべりを楽しみました。

メンバーシップ委員会より、オレンジ色のものを身に着けて参加!という通知があり、洋服やアクセサリー、ヘアウイッグ、バッグ、お財布など思い思いの「オレンジ色」で参加しました。

 


2021年10月 国際ソロプチミスト100周年を祝うイベント

日時:2021年10月4日(月)

国際ソロプチミスト100周年を祝うイベントが10/1~10/3にかけて開催されました。イベントはとても刺激的で楽しく、また学びの多いものでした。
日本中のソロプチミストと私たちが支援する女性と女児の輝く未来について語り合いました。
写真は分科会の様子です。

 

  

 


2021年9月 国際ソロプチミスト誕生100年を記念したキャンドル・セレモニー

日時:2021年9月30日(木)

4つのお願いとともに4本のキャンドルに火を灯しました。

【私たちの国際ソロプチミストのために】

国際ソロプチミストが、男女平等と女性の権利のために続けてきた100年間にわたる活動に思いをはせ、その足跡をお祝いします。

私たちは世界中の姉妹クラブと共にソロプチミストに参加できることに喜びを感じ、次の100年も世界の平和と女性と女児の輝かしい未来を応援し続けられるよう光を灯します。

【国際ソロプチミストアメリカのために】

最初のクラブが誕生した国際ソロプチミストアメリカの、次の100年へのスタートにあたり、プログラムを通じてすべての女性と女児が夢の実現に向けて歩みだすことを願います。

国際ソロプチミストアメリカが支援を必要とする女性と女児に光を当てる太陽のような存在でありますように。

男女平等な世界、女性が思ったことを言える公平な世の中、そこで活躍できる女性がひとりでも多く輝けるように願いを込めて、キャンドルを灯します。

【日本の、私たちの暮らす地域のために】

日本中のソロプチミストが、助けを求めているすべての女性と女児に私たちの活動を周知することができるよう力を合わせ、彼女たちの明るい未来への手助けができるように、そしてこの活動が継続されていくことを願います。

必ずや日本人の叡智で新型コロナウイルスに打ち勝ち、日常が戻り日々を心から楽しむことができることを願い、キャンドルを灯します。

【国際ソロプチミスト厚木のために】

国際ソロプチミストの100歳の誕生日と共に、国際ソロプチミスト厚木が50周年を迎えたことをお祝いします。

50周年のセレモニーは、厳かに和やかに会員の心に残るものになりますように。

未来ある女性と女児を支援する持続可能な活動に、同じ目的に向けて、共に活動できる仲間がいることの幸せに感謝します。いつまでも会員皆が健康で、笑顔で奉仕活動ができますことをお祈りし、キャンドルを灯します。

https://100.soroptimistinternational.org/

#Soroptimist100

 

 

  

 


2021年8月 ガバナー公式訪問

日時:2021年8月19日(木)ガバナー公式訪問

8月定例会がリモートで開催されました。
今月は渡辺史子ガバナーと大貫成子ガバナーエレクトの公式訪問でやや緊張気味の厚木クラブ会員でした。例会終了後には交流の時間をいただきました。

 

メディア掲載記事 ←ご覧になりたい方は、アクセスこちら

 

  

 


2021年7月 厚木市長表敬訪問

 

日時:2021年7月12日(月)

伊賀浩子会長、齋藤弘子会長エレクトが小林常良厚木市長を表敬訪問しました。

「変化が求められているこの時代、変化を受け入れてもらうには嫌われたり憎まれたりすることもあるけれど、それでも先に進まなければならない。『信念』をもって説得することが大切」とお言葉をいただきました。社会の変化に柔軟に対応できる力を身に着けてソロプチミストの使命を果たすことを改めて誓いました。

 

 


10月22日よりチャリティギフトを販売します


国際ソロプチミスト厚木 2021~2022年期 会長 伊賀浩子

国際ソロプチミストアメリカは、オークランドに最初のクラブが誕生してから100年が経ち、厚木クラブは昨年、創立50周年を迎えることができました。

長きにわたり厚木クラブにご支援、ご協力を頂きました地域の皆様、諸先輩方に感謝申し上げます。

 

私たちは『ソロプチミストはグローバルな奉仕団体で、女性と女児の経済的なエンパワーメントを達成するために必要な教育と訓練へのアクセスを提供する』を使命としており、特にこの10年間で50万人の女性と女児の夢を応援することを目標に掲げています。

目標達成に向けて厚木クラブでは以下のプログラムを中心に女性と女児を支援します。

 

 

今後もさらなる発展を目指し、会員一人一人が活躍できるクラブ作りを目指して参ります。