活動報告

2020年7月ー2021年6月

『新型コロナ(COVID-19)の最新情報 正しく知って正しく警戒』

南毛利内科 内山順造先生によるWEBセミナー

日時:2020年8月20日

定例会後、プログラム例会を行いました。
南毛利内科 内山順造先生より「新型コロナの最新情報 正しく知って 正しく警戒」と言う内容でお話しいただきました。
大型クルーズ船「ダイヤモンド プリンセス号」に乗船した医師としての経験から正しい知識の普及に努めておられ、私たちにも分かりやすく、たくさんの写真や資料を交え教えてくださいました。

お話しを聞き、私たち一人ひとりが更に気を付け、来月の定例会でも元気に会えるよう頑張りましょうと締めくくりました。

『夢を生きる:女性のための教育訓練賞』のクラブ賞贈呈

日時:2019年12月29日(日)

『夢を生きる賞』に厚木クラブより推薦のターバ・マガール・アニータさんの職場である社会福祉法人報徳会『はなさか』を訪問し、クラブ賞を贈呈いたしました。
アニータさんはネパール出身の方で、現在社会福祉法人報徳会『はなさか』で働いています。同法人の奨学金で『厚木YMCA 日本語学科』で日本語を学び、4月からは同校の介護学科で介護の勉強をすることになっています。将来は母国ネパールに帰国し、老人ホームをつくりたいという夢に向け、日々仕事に勉強にと努力しており、母国の家族の家計も担っていらっしゃる女性です。
この日は社会福祉法人報徳会の内田理事長、『はなさか』の萩原施設長、クラブより推薦のアニータさん、そしてクラブより海老名クラブに分かち合いをしたチッカさん他、アニータさん同様ネパールより日本に来て同施設で働いているメヌカさん、サリナさんの2名の方にもお会いし、みなさんの見守る中、齋藤委員長よりアニータさんにクラブ賞を贈呈致しました。

 

シグマソサエティ助成金贈呈式

日時:2019年 11月21日(木)

助成金贈呈式を行いました。

ソロプチミストは、学校と地域にボランティア活動を提供する団体をシグマソサエティとして支援しています。

スポンサーしている神奈川工科大学ボランティアサークルLoCoRoシグマソサエティ、東京農業大学ボランティア部シグマソサエティから活動報告を受け、助成金を贈呈しました。

活動を通じて、友情を育み、目標達成の喜びを分かち合い、充実感を味わったりと様々な経験をして、将来は社会の中でリーダーシップを発揮して活躍されることを期待しています。

 

 

夢を拓く:女子中高生のためのキャリア・アサポート

日時:2019年 11月17日(日)

場所:唐池学園

 

ソロプチミストの主要プログラム「夢を拓く:女子中高生のためのキャリア・サポート」を開催しました。今回は2か所の児童養護施設から11名の女子中高生等の参加で行いました。通常7つのセッションを1日かけて行うところ、半分の時間に編集、忙しいながらも充実したプログラムが実施できました。

参加者は親元を離れて暮らすという厳しい環境にいますが、目標を持つことの大切さ、これから社会に出て新たな壁にぶつかった時にどのように考え対処したらよいか、自分を助けてくれる人はだれかなど、難しいテーマに真剣に取り組みました。

参加生徒からは初めての体験に対しての素直な感想が寄せられました。

  • 楽しかった!最初は緊張したけど、終わりのほうは一体感が生まれた
  • ほかの施設の子たちと一緒に取り組めたのが良かった
  • スピードが速くてついていけなかった。もう少しゆっくりやってもらえたらついていけそう
  • 一日で教えてもらうと、脳みそがパンパンになりそう。何日かに分けて教えてもらえると頭に残りそうな気がする
  • 今までは『目標』について考えたことがなかったけど、これからは考えてみたい。

 

また施設職員の方から寄せられた『普段将来のことを考えることから逃げている子どもたちが、自分と向き合う姿を、私は久しぶりにみることが出来ました。』という声は、このプログラムを実施する上で、私たちに勇気と喜びを与えるものでした。

 

ソロプチミスト日本財団40周年年次贈呈式

日時:2019年 10月9日(水) 13:00~17:00
場所:みやこめっせ(京都市勧業館)

創立40周年記念 ソロプチミスト日本財団 2019年年次贈呈式が10月9日(水)に京都のみやこめっせ(京都市勧業館)で開催されました。
厚木クラブ推薦の「女性防災クラブ平塚パワーズ」が『社会ボランティア賞』の部門で受賞し、小林会長と登壇、財団の理事長 千 容子様より賞状を授与されました。

 

 

 

 

 

「夢を拓く」キャリア・サポート勉強会

日時:2019年 8月30日(金)

場所:厚木市文化会館集会室

国際ソロプチミストアメリカの主要プログラムである「夢を拓く」キャリア・サポート勉強会を開催致しました。
講師はS IA日本東リジョンプログラム委員会の方3名、参加者は、近隣姉妹クラブ会員13名とSI厚木会員15名合わせて28名です。
このプログラムである7つのセッション
①夢を見つける
②キャリアを探る
③達成可能な目標を設定する
④様々な障害を乗り越える
⑤失敗を成功に変える
⑥ストレスに対処する
⑦夢を行動に移す
これらを具体的に子供の気持ちになって勉強しました。
各クラブにて是非実践して頂けたらと思います。
ご参加の皆様お疲れ様でした。

 

第11回日本東リジョン・ユース・フォーラム

日 時:2019年 7月30日(火) 10:00~16:30
場 所:国際連合大学 ウ・タント国際会議場
テーマ:『あなたの夢をはばむものは何ですか』

第11回日本東リジョン・ユース・フォーラムが2019年7月30日(火)10:00~16:30まで国際連合大学ウ・タント国際会議場にて開催されました。リジョンより庄司パストガバナー・大貫セクレタリー・齋藤メンバーシップ委員、厚木クラブからは西迫前会長・伊賀前プログラム委員長、厚木クラブ推薦の重村倫音さん(横浜市立横浜商業高校3年)・宮野楓さん(神奈川県立厚木高校2年)そして学校から野出美奈子先生(神奈川県立厚木高校)が出席されました。
東京大学の瀬地山 角先生を講師にお迎えしての基調講演『笑って考えるみなさんの未来:ジャンボ宝くじを確実に当てる方法』・フレンドシップパーテイ・フォーラムと盛沢山の内容でした。瀬地山先生の基調講演は大変興味深く楽しいお話でした。また、フォーラムでは学生の皆さんの活発な意見交換がされ、大変有意義な大会となりました。

厚木市長表敬訪問

日時:2019年 7月23日(火)
場所:厚木市役所

2019年度、小林裕美会長、庄司路子会長エレクトが、厚木市長小林常良様を表敬訪問致しました。