活動報告

2021年3月9日「国際女性デー:ソロプチミスト・キャンペーン」

3月8日は「国際女性デー」

国際女性デーとは、1904年ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、国連によって1975年3月8日を「国際女性デー」として制定されました。

国際女性デー(3月8日)に寄せる

アントニオ・グテーレス国連事務総長ビデオメッセージ(2021年3月8日)

がご覧になれます。

https://www.unic.or.jp/news_press/message_speeches/sg/41312/

 

近年日本でも色々な活動が行われています。

ソロプチミストは、グローバルな奉仕団体で、女性と女児のエンパワーメントを達成するために必要な教育と訓練へのアクセスを提供します。

国際ソロプチミスト厚木でも、3月8日雨天順延により3月9日(木)13:00~14:00

厚木市恩名にある「青空と大地 食の駅」において、国際ソロプチミストの

活動ピーアールを行いました。

ソロプチミスト・キャンペーンとし、会員おそろいのブルゾンとマスクを着用し、お買い物のお客様にBOXティッシュとチラシの配布を行いました。

又、協力企業様にもお願いし配布して頂きました。

<協力企業様> 順不同

光が丘幼稚園、みらくる保育園、中栄信用金庫、日本生命、西洋懐石じょ里い

青空と大地・食の駅、富塚商店、木もれ陽サロン

御協力ありがとうございました。